大人からピアノをはじめてみました

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』

ジャズピアノのレッスン19回目(18/9/25):発表会に向けて

ジャズピアノのレッスン、その19回目の日記です。

■課題(今回のレッスンまでの宿題)
・課題曲:You'd Be So Nice To Come Home To
・アドリブ
 −先生のアドリブのコピー
 −B♭をベースに一部E♭に転調
 −覚えた決まりフレーズを混ぜる
 −コードトーンを狙う
 
今回もだいぶ間が空いてしまい、5ヶ月ぶりのレッスンになってしまいました。

11月に発表会があり、参加させていただくことになりました。来年から仕事が忙しくなると発表会への参加が難しくなるので、このタイミングで出席させていただくことになりました。時間的に完成度を高めることは難しいですが、生のドラムとベースと一緒に演奏する経験がしてみたかったのです。

ということで、今回のレッスンでは発表会で演奏する内容をつめていきました。曲は練習中の「You'd Be So Nice To Come Home To」にしました。本番までに出来るきることに限りがあるので無理はせず、テーマ⇒アドリブ(前半コピー、後半即興)⇒ベースソロのバッキング⇒テーマという流れで行きましょうということになりました。

エンディングをどうするかを先生から提案いただき、そのフレーズを教わりました。通しで演奏してみると、ベースソロのバッキングがなかなか難しい。1人で練習して出来ても、合わせるとなかなか思うようにいきません。アドリブで即興の部分も、まだコードを右往左往するレベル。

本番でミスりそうな可能性は正直高そうですが、ミスってもいいので、何とか戻って通せるようにしたいところです。そんなこんなでいろいろありますが、本番までにある程度は形になるよう、無理しない範囲で練習したいと思っています。

本番前に、もう一度レッスンでチェックしていただこうかと思っています。はてさて、どうなることやら。


■次回のレッスンまでの宿題
・課題曲:You'd Be So Nice To Come Home To
・テーマ⇒アドリブ(前半コピー、後半即興)⇒ベースソロのバッキング⇒テーマ
 −エンディングの練習
 −バッキングがかなりあやしいので改善
 −途中でミスっても戻れるように、通しで出来るように練習