大人からピアノをはじめてみました

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』

ジャズピアノのレッスン20回目(18/10/24):発表会に向けて2

ジャズピアノのレッスン、その20回目の日記です。

■課題(今回のレッスンまでの宿題)
・課題曲:You'd Be So Nice To Come Home To
・発表会用の流れの練習
 テーマ⇒アドリブ⇒ベースソロ⇒テーマ
・アドリブ
 −先生のアドリブのコピー
 −B♭をベースに一部E♭に転調
 −覚えた決まりフレーズを混ぜる


11月に発表会があり、それに向けたレッスンでした。
前回のレッスンで相談させていただいた流れ、テーマ⇒アドリブ(前半コピー、後半即興)⇒ベースソロのバッキング⇒テーマという流れを確認いただきました。基本的にはこの流れの通りで、ほんの少しですがエンディングのフレーズを変更するアドバイスをいただきました。

そんな中で本番を想定して、ベースとのアイコンタクトをした方がいいことなどをアドバイスいただきました。また、本番に向けてはテンポ110で練習して、本番はテンポを少し遅くして105くらいからはじめるといいとのこと。本番はどうしても少し走りがちになるので、練習以上のテンポになると対応できなくなってしまうことを想定してとのことです。

また、発表会後は3連符のリズムを練習するといいとのアドバイスをいただきました。テンポを落として練習して、徐々に上げていくといいとのことです。

どう考えても、本番をノーミスで乗り越えるのは難しそうです。ミスってもいいので、何とか戻って通せることを意識して本番まで完成度を高めたいと思っています。

そんなこんなで、いよいよはじめての発表会が近づいています。どこまで生のドラムとベースと合わせるのに対応できるのか不安もありますが、楽しみでもあります。まあ、いずれいせよ無理のない範囲で練習したいと思っています。