大人からピアノをはじめてみました

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
大人からピアノをはじめてみましたトップ > はじめに
メニュー:はじめに:目次

はじめに

このブログは41歳からピアノをはじめ、おそらく悪戦苦闘していくで
あろうピアノの練習日記です。

ピアノをはじめたきっかけは、ちょっと特殊かもしれません。
私は昨年、2010年にオープンした音楽スタジオの経営をしています。
そのスタジオにはアップライトピアノもあり、ピアノの練習の
お客様にも多くご利用いただいています。

仕事をする上でも、ピアノを弾く人の気持ちを少しでも分かるように
なりたい。そのためには自分でピアノに触ってみることからはじめて
みようかな、というのが最初のきっかけでした。

まあ、仕事抜きでもせっかくアップライトピアノがあるのだから
弾いてみたい、という単純な気持ちもありました。

もちろんピアノを聴くのは大好きで、ジャズやクラッシックなど、
いろいろなピアノの演奏を聴いてきました。

しかし、私はピアノの経験がありません。正直なところ、両手で
弾けるイメージが全くありません。大人になってからサックスを
吹き始めたので、単音の楽譜なら多少読めます。でも、単音で
なく和音で、しかも両手の楽譜を頭の中で処理するなんて
出来る気がしないわけです。しかも、頭で処理するだけでなく、
それを両手に伝えて音楽を奏でることは想像を絶します。

とは言え、トライもせずに出来ないと決めつけるのももったいない
ので、まあやってみましょうかと。もし上達しなくても、いい
脳トレにはなりそうですし。

本当はレッスンを受けたいところですが、経済的な理由もあって
しばらくは独学でやってみて、様子を見る予定です。

いつかニューシネマパラダイスのテーマを弾いている姿を夢見な
がら、のんびりピアノを楽しんでみようと思っています。

さて、どうなることやら。