大人からピアノをはじめてみました

studio Aisya(スタジオアイシャ)
大人からピアノをはじめてみましたトップ > レッスン日記

ジャズピアノのレッスン3回目(12/8/21):左手でコードを弾きつつ右手でアドリブ、への道

ジャズピアノのレッスン、その3回目の日記です。

■課題(今回のレッスンまでの宿題)
・課題曲:Fly me to the moon
・先生作成のコードの譜面(左手用)を覚える
・左手でコード、右手でメロディで合わせる
  −遅くてもメトロノームに合わせて出来るレベル
・右手のアドリブを練習
  −E7、G7のフレーズを覚えて使えるように
  −黒鍵も混ぜる

左手でコード、右手でメロディを弾くのは、テンポ
100くらいまではメトロノームに合わせて弾けるように
なってきたので、それをチェックいただき一応合格点を
いただきました。コードもかなり体で覚えることが出来
つつあります。

次にカラオケに合わせて、テーマ(両手)⇒アドリブ(右手)
⇒テーマ(両手)で演奏です。メトロノームでは出来たことが
カラオケに合わせると、これまた違った感じでうまくいきま
せん。でも慣れればなんとか。アドリブは、まあひどいもの
です。教えてもらったE7とG7の時に使うフレーズは覚えて
いるのですが、実際にそのコードの時に使えません。
これはまだまだ練習が必要です。

次に、左手でコードを弾きながら右手でアドリブをする
練習。いきなりは難しいので段階を踏みます。

1.右手でドレミファソラシドドシラソファミレド(8分音符)
   と繰り返しながら、左手はコードを弾く
2.右手あまり意識しないで適当に指を動かしながら
   左手でコードを弾く
3.E7とG7の時に使うフレーズを、その小節と次の小節を
   弾きながらセットで覚える。
4.右手はE7とG7以外は適当、E7とG7の時だけフレーズを
   使う。左手のコードは同じ。

1と2は最初難しいなと感じましたが、少し練習すると
慣れてきて弾けるようになってきました。要は、右手を意識
しなければ、左手に集中することでコードも弾けるのです。
しかし、少しでも右手に意識が行くと左手が動かなくなって
しまいます。例えば3のように、右手でこのタイミングで
このフレーズを弾く、と意識すると左手が動かなくなって
しまいます。3のように左手と右手をセットで動きを覚える
練習を続けて、4をトライしましたが、なかなかうまく
動きません。この辺はもう少し練習です。

今は右手は無意識、左手を意識して動かすことで左右を
動かしている感じです。しかし、徐々に左手が無意識に
動いて、右手を動かせるようにするのがオススメとの先生の
お言葉。う〜ん、それには少し時間がかかりそうです。

次回までの宿題は1〜4の練習です。これがある程度うまく
弾けると、なんちゃってですがアドリブっぽく弾けるように
なるはず、です。

■次回のレッスンまでの宿題
・課題曲:Fly me to the moon
・左手でコード、右手でアドリブの練習
 1.右手でドレミファソラシドドシラソファミレド(8分音符)
    と繰り返しながら、左手はコードを弾く
 2.右手あまり意識しないで適当に指を動かしながら
    左手でコードを弾く
 3.E7とG7の時に使うフレーズを、その小節と次の小節を
    弾きながらセットで覚える。
 4.右手はE7とG7以外は適当、E7とG7の時だけフレーズを
    使う。左手のコードは同じ。


ジャズピアノのレッスン4回目(12/9/26):左手のコードを2音から4音へ、右手のアドリブは3連を混ぜたりして

ジャズピアノのレッスン、その4回目の日記です。

■次回のレッスンまでの宿題
・課題曲:Fly me to the moon
・左手でコード、右手でアドリブの練習
 1.右手でドレミファソラシドドシラソファミレド(8分音符)
    と繰り返しながら、左手はコードを弾く
 2.右手あまり意識しないで適当に指を動かしながら
    左手でコードを弾く
 3.E7とG7の時に使うフレーズを、その小節と次の小節を
    弾きながらセットで覚える。
 4.右手はE7とG7以外は適当、E7とG7の時だけフレーズを
    使う。左手のコードは同じ。

まずは左右でテーマを弾いて慣らした後、宿題の4を見て
もらいました。E7とG7でかならず決まりのフレーズを弾く
必要はなく、ところどころでいいとのアドバイス。毎回
弾こうと意識しすぎると、次のE7とG7までの右手が死んで
しまいがち。まあ、かなりタドタドしいですが、
現時点ではよしということで。

そして次のステップです。左手のコードは初心者向け2音で
覚えて、これに慣れてきたので4音に挑戦しましょうという
ことに。譜面を確認しながらゆっくり4音のコードを弾いて
みましたが、2音とはかなりニュアンスが異なり、楽しそう。
でも2音でも覚えるのに時間がかかったので、4音ではさらに
時間がかかりそうです。まあ、これは次回までの宿題という
ことになりました。

とりあえず今回は左手のコードは2音で、右手のアドリブの
練習です。今までリズムは8分音符だったのですが、今度は
3連を混ぜてみましょうということに。とにかく必死で3連を
弾くのですが、指の動きが早いので、隣どうしの白鍵を
タタタと弾くので精一杯。8分音符でもそうなのですが、
余裕がなくてどうしても隣どうしの白鍵をたたくだけに
なってしまいます。先生から、まあ適当でいいので黒鍵を
混ぜるといいとのアドバイス。その時に、フレーズが
黒鍵で終わらないようにとのこと。

まとめで、テーマ⇒アドリブ⇒テーマと弾きます。と、
最初のテーマは弾けるのですが、アドリブ後のテーマが
なぜか弾けなかったりします。アドリブで集中力を使い
きってしまうのか、原因が良く分かりません。不思議だ。

■次回のレッスンまでの宿題
・課題曲:Fly me to the moon
・左手の4音のコードを覚える
・右手のアドリブで特に以下を注意
  −3連をまぜる
  −黒鍵をまぜる(フレーズの終わりは黒鍵にしない)
  −となりの白鍵だけでなく、少し飛ばす
・アドリブからテーマに戻った時も、テーマが弾けるように



ジャズピアノのレッスン5回目(12/11/14):左手で4音の和音+アドリブ、指の動き、左手で裏を弾くなど

ジャズピアノのレッスン、その5回目の日記です。
仕事がバタバタしてきていることもあり、2ヶ月ほど
間があいてしまいました。

■課題(今回のレッスンまでの宿題)
・課題曲:Fly me to the moon
・左手の4音のコードを覚える
・右手のアドリブで特に以下を注意
  −3連をまぜる
  −黒鍵をまぜる(フレーズの終わりは黒鍵にしない)
  −となりの白鍵だけでなく、少し飛ばす
・アドリブからテーマに戻った時も、テーマが弾けるように

宿題の左手の4音の和音は一応覚えて、テーマは弾けるように
なりました。ただ、アドリブの練習までは回らず。
レッスンではまずテーマを弾いてみて、とりあえずOKを
いただき、アドリブの練習へ。

いきなりのアドリブは難しいので、段階を踏みます。基本的
には2音のコードで練習した時と同じステップです。

1.右手でドレミファソラシドドシラソファミレド(8分音符)
   と繰り返しながら、左手はコードを弾く
2.右手あまり意識しないで適当に指を動かしながら
   左手でコードを弾く
3.E7とG7の時に使うフレーズを、その小節と次の小節を
   弾きながらセットで覚える。
4.右手はE7とG7以外は適当、E7とG7の時だけフレーズを
   使う。左手のコードは同じ。

今回のレッスンでは1〜3までを弾いてみましたが、左手が
ガチャガチャになってしまいます。次回までの宿題ということで
一応終了。

先生から以下のように手の動きのアドバイスをいただきました。

1.指が立ち過ぎるというか鍵盤に対して直角に近いので、
   もう少し寝かせた方がいい。指をあまり寝かせすぎると
   指が黒鍵に引っかかるので、白鍵を弾くときは黒鍵の
   ちょっと手前で弾く程度の寝かせ方がいい。
2.手の甲はあまり上下に動かさないで、鍵盤から離れないように

右手だけで少し訓練すると最初は違和感がありましたが、
だんだん慣れてきました。音色も少し落ち着いた感じになります。
でも左手と一緒にすると、右手に意識が少し行くだけで、
すぐに左手がボロボロになってしまいます。まあ、この辺は
もう少し練習していけば慣れてくるとは思います。

そして、新しい練習で左手を裏で弾く課題をいただきました。
右手は8分音符でドレミファソラシドドシラソファミレド
と弾いていって、右手がレ・ラ・シ・ミの時に弾くという
練習です。とりあえず、左手はAマイナーのコードだけで
リズムだけ注意して引くと有る程度は弾けます。ただ、
先生が弾くようにかっこよくありません。左手を思っている
以上に短めで、少し強めにするといい感じです。
今度はコード進行にあわせて左手を動かすと、すぐに
ガチャガチャになります。これも、次回への宿題ということ
になりました。

4音のコードにも、少しづつ慣れてきたので、あせらず
マイペースで練習したいと思います。ジャズっぽい感じに
近づきつつある気がして、練習していて楽しいです。

■次回のレッスンまでの宿題
・課題曲:Fly me to the moon
・指はなるべく寝かせて、手の甲を鍵盤からあまり離さず上下に
  動かさないで弾く練習。
・左手の4音のコード+右手でアドリブ
・左手を裏で弾く